即日融資可能で審査が甘いのは、消費者金融系のカードローンです。もちろん、甘いといっても返済能力がゼロの人には融資をしません。あくまで、銀行に融資をお願いする場合に比べて審査が甘いということになります。その代わり、利息は高くなっている点には注意が必要です。審査が甘いということや、利便性が高いという点は、その対価として高い金利を要求するのです。これは、ある意味当然です。担保がいらない無担保ローンは貸し倒れのリスクがあります。それをあえて審査が甘い即日融資という便利で消費者にとって魅力あるサービスにするためには、そのリスクを担保する利息を高めに徴収する必要があります。したがって、金利が高く設定されています。
銀行系は、カードローンでも即日融資ではないことの方が多いです。そして、審査は厳しい傾向にあります。保証会社は消費者金融業者がなっているため、審査基準は同じなのではと思うかもしれませんが、そうではありません。各サービスごとに基準は異なります。銀行系カードローンの金利は低いですが、それは保証会社が債務を保証しているからです。そして、保証会社からしてみれば貸し倒れないようにしないと自分が立て替えなければならなくなりますし、それを回収できる見込みもありません。そのため、審査をする時には厳しくなります。
以上のように、即日融資を受けられる消費者金融系カードローンは審査が甘い傾向にありますが、その分利息が高くなっているため注意が必要です。